福祉 バリアフリーについて

福祉とバリアフリーの環境

近年、バリアフリーという言葉をよく耳にします。
バリアフリーとは、障害者や高齢者などの社会的弱者が、社会生活をする上で支障がないように、物理的、精神的に、障害や壁を取り除いた事物の状態の事を言います。
主なバリアフリー化には、福祉施設における階段をなくし、スラロープにすることや、車いす利用者向けに低床バス、ノンストップバスなどにすることや、点字や手すりを用いた施設などをつくるといったことを言います。
福祉施設が、こういったバリアフリーを用いた施設になっていれば、障害を持った人や高齢者などが精神的にも困らないし、障壁もすくなくなり、生活をしやすくなります。
近年では、こういった環境を整えた施設は徐々に増えていっています。

Copyright(c) 福祉 バリアフリー All Rights Reserved.